枡野浩一のかんたん短歌blog

かんたん短歌…(涙)






娘のことやら引越しやらでバタバタしてるうちに『枡野浩一のかんたん短歌blog』がお休みになってしまいました。



悲しい。本当に悲しい。



私の短歌も何首か選んで頂いて「日々経る短歌」に掲載して頂きました。





もし、また再開されることがあったら参加させて頂きたいです。





これからも短歌は続けます。
枡野さんのファンであることも変わりません。
書籍等で活躍されることを楽しみにしています。





枡野さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。





ありがとう待たないけれど待ってます信じることは勝手にさせて(佳乃 硝子)





おやすみはさよならじゃないあすをまた迎える呪文だからおやすみ(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール 改作





なんにでもなれる気がして飛び込んだ3コースから光あふれる(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール





なんにでもなれそうだった 飛び込んだ3コースから光あふれる(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから





隅々を知ってしまった僕たちはこれからなにを誤解しようか(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛4





どうすれば気持ちよくしてあげられるかってそればっかり考えてた(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

weight





存在の軽さに悲観しないよう爪先立ちで歩いています(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

moon3





あぁ月が真ん丸だから話してもいいよ今なら許すよ多分(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願い





満たしたら欠けてゆくしかないのだし ご要望にはおこたえしない(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘13-3





くゆらせた煙りがしみて泣いただけ あなたが吐いた嘘は紫(佳乃 硝子)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら9





あのひとは桜のように逝きました 桜の花に口づけました(佳乃 硝子)










**********





死にたいって言う人は死なない。
死ぬひとはそっと死んでゆく。なんにも遺してくれないで。

そして、死にたくない人が死にたくないのに死ぬ。

お迎えがくるまで生きることが私に残された使命。あの人からの遺言。「お前は生きろ。」 私は生きるよ。





**********





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧