課題:四月・エイプリルフール・嘘

四月 2



春なのであなたのシャツを思い出す 四月の空はぼやけたブルー(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 9

言い訳がどんどんうまくなっていてウソをついてる実感がない(佳乃 硝子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 8




嘘つきのまんま離れた あの嘘がいつかあなたを救いますよう(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 7




いつの日か嘘に変わってしまってもいいあなたとは約束したい(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 6




初めから嘘になるって知ってたら約束なんてしなかったのに(佳乃 硝子)




初めから嘘になるって知っててもきっとあなたと約束をした(佳乃 硝子)




いつの日か嘘になるって知っててもいずれあなたは約束をする(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 5





きっとウソ けれど悲しいホントよりいいと思った4月1日(佳乃 硝子)





***********





ううう(>_<)

短歌塾、なぜ四月なのでしょう…なぜ…。



四月はなにかと物入りで経済状況が悪くていけない…うううう…(;_;)



もし、次があれば必ず入塾したいです・゜・(ノД`)・゜・。ウワーン



| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 4




散らばった文字を眺めた やさしさの別の名前が嘘だと知った(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 3




お湯のなか汚れた皿と手をひたす わたしの嘘も溶かしてしまえ(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 2




嘘つきは恋のはじまり 偶然をよそおうために待ってたホーム(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘 1





初めから嘘になるって知ってたら約束なんてしなかったのに(佳乃 硝子)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧